その他 プログラミング

【Snow Monkey】Web制作の実案件で使用したカスタマイズ集

ほぼ備忘録用ですが、WordPressテーマのSnow Monkeyを使ったWebサイト制作の実案件で、実際に使ったものをまとめました。

随時、追加していきます。

リンクをスムーススクロールさせる

スムーススクロールとは…目次のリンクなどをクリックして同じページ内の別の位置に移動(アンカーリンクと言う)するときに、滑らかに動いてスクロールする表現のこと。基本的には HTMLでページ内リンクを作る際には、リンクをクリックしたときに滑らか動かず、瞬時にスクロールしてしまいます。

スムーススクロールにさせたいリンク( a要素)、もしくはリンクを含む要素に u-smooth-scroll というクラスを追加します。

<a href="#anchor" class="u-smooth-scroll">リンク</a>
<ul class="u-smooth-scroll">
  <li><a href="#anchor1">リンク1</a></li>
  <li><a href="#anchor2">リンク2</a></li>
</ul>

ブロック要素では、追加 CSS クラスに、u-smooth-scroll を入力します。

参考:https://snow-monkey.2inc.org/2019/06/17/u-smooth-scroll/

「Snow Monkey Forms」で管理者宛メールを複数設定する

以下のように、カンマ区切りで送信先メールアドレスを入力することで、管理者宛のメール送信先の複数設定が可能です。

例:mail-1@example.com,mail-2@example.com

参考:https://snow-monkey.2inc.org/forums/topic/%E3%80%8Csnow-monkey-forms%E3%80%8D%E7%AE%A1%E7%90%86%E8%80%85%E5%AE%9B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E8%A4%87%E6%95%B0%E8%A8%AD%E5%AE%9A/

  • この記事を書いた人

コウダイ

都内のWeb系自社開発企業に勤務するエンジニア|32歳1児のパパ|ブログ歴3年→月間6000PV|新卒で手取り18万のホテルマン5年→プログラミングを900時間勉強→100社以上応募しアラサー未経験から7ヶ月でフルリモートのWEB系自社開発エンジニアに転職し年収100万円UP|【人生を自由に、ノンストレスで生きる】をテーマに、30歳で文系・異業種未経験からITエンジニアに転職したノウハウの他、プログラミングやブログで稼ぐ方法など、「時間や場所に縛られずに稼ぐ」方法を発信しています。

-その他, プログラミング