PR

Webスキル習得におすすめスクール

未経験からスキルを磨いて、自由な働き方や副業収入を得るために、Webスキルの需要がますます高まっています。

未経験からスキルを付けて、フリーランスとして成功するための第一歩は、正しいスクール選びが非常に重要です。

この記事では、未経験者向けのプログラミングおよびデザインスクールを紹介していきます。この記事を読んでいただき、自分に合ったスクールを見つけていただけたら幸いです。

※本記事内のリンクには広告が含まれます。

プログラミングスクール

WithCode(ウィズコード)

Web制作会社が運営する「副業・フリーランス」に注力したプログラミングスクールです。
Web制作会社が開発した独自のカリキュラムで卒業後からすぐに実案件を担当しながら「稼ぐ」環境を提供します。
既存のプログラミングスクールにはない「低価格」「実践的内容」「実案件支援」で目標達成までを徹底サポートしていただけるのが特徴です。

特徴

・Web制作会社が運営
・業界最安の受講料金
・実案件サポート
・無期限のコミュニティ

RareTECH(レアテック)

RareTECHは、株式会社varが運営するプログラミングスクールです。

RareTECHは、他のスクールとは異なり、単なる量産型エンジニアではなく、世界的な企業でのシステム構築や最新技術の活用、戦略立案ができる希少なエンジニアを育成することを目指しています。ここでは、すぐに稼げるエンジニアではなく、年収1,000万円以上を目指す方に焦点を当てています。

RareTECHの特徴は、受講期間が2年間と長い点です。一般的なスクールが3ヶ月から半年程度の期間を設けるのに対し、RareTECHでは7つの主要分野を学習します。それぞれの分野は以下の通りです。

  1. インフラ(ネットワーク、Linux、データベース、クラウド)
  2. プログラミング(Python、JavaScript)
  3. ウェブ(HTML/CSS)
  4. セキュリティ(ハッキング対策)
  5. アーキテクティング(DB設計、システム設計)
  6. AI/データサイエンス(データ解析、統計学、機械学習)
  7. UI/UX(デザイン、Figma、ペルソナ、マーケティング周り)

他のスクールが主に「プログラミングとウェブ」に焦点を当てるのに対し、RareTECHでは7つの分野を網羅的に学びます。このため、学習量は膨大であり、2年間で約1500時間を要します。

忍者コード

忍者CODEは、未経験からでも副業に活用することができるスキルを学ぶことができるプログラミングスクールです。

途中での挫折を防ぐために、動画学習だけでなく実践的な学習も提供しています。また、学習期間に制限を設けず、自分のペースで学べる環境を提供しています。

チャットサポートも無制限で利用可能であり、学習や案件に関する疑問点をすぐに解決できます。

副業案件獲得保証プランでは、学習修了後にテストを受け、合格すれば1ヶ月以内に5万円分の案件を提供します。案件は保証されており、初めての仕事でも安心して取り組めます。プロのメンターが、ポートフォリオの作成方法や転職支援など、必要なサポートも提供します。

初心者が75%を占め、副業で収入を得たい方が7割、転職を考えている方が2割、自己スキルアップを目指す方が1割といった受講者比率です。

その他

マネリータ

マネリータは、お金の計画作りのポイントから、不動産購入&投資・オススメの貯蓄方法まで、分かりやすくポイントをファイナンシャルプランナー(FP)がお伝えする女子向けマネーセミナーです。

こんな方におすすめ

・お金のことを1から学びたい
・そろそろお金の計画を作りたい
・友人が不動産投資を始めたけど自分が興味がある